つわり 上の子と違う 性別

【先輩ママ100人に調査】つわりが上の子と違う!性別と関係ある?

 

つわりの程度によって、男の子か女の子かを確実に判断することはできませんが、気になってしまうのもまた事実。「食べつわりだと男の子」「つわりがきついと女の子」なんていう都市伝説までありますね。確実に判断することはできないですが、赤ちゃんの性別を早く知りたい場合にはいろいろ検索してしまうものです。

 

そこで、先輩ママ100人にお子さんの性別とつわりの程度を聞いてみました!一つのデータとして参考にしてみてくださいね。

 

先輩ママ100人のアンケート結果

アンケート結果は以下の通りです。
第一子と第二子で性別が同じお子さんを持つママと、第一子と第二子で性別が違うお子さんを持つママとで分けてグラフにしています!

 

 

まず、性別が同じ場合です。
僅差ですが、差はなかったというママが多かったです。とはいえ、差があったか、なかったかという2つの指標で考えると、何かしら違いを感じているママは6割(第一子妊娠中と第二子妊娠中合わせて)ほどいますので、性別が同じ場合、つわりにも差があると言えそうです。

つわり,上の子と違う,性別

 

次に、性別が違う場合です。
こちらも僅差ですが、差はなかったというママが一番少ないですね。ただこちらも、差があったかどうかで見ると7割以上(第一子妊娠中と第二子妊娠中合わせて)のママが差を感じています。

 

以上の結果を見ると、性別が同じでも違ってもつわりの程度には差があるといえそうです。性別が同じでも全く違う赤ちゃんを産むわけですから、当然といえば当然なのかもしれませんが…。

 

「食べつわりだと男の子」「つわりがきついと女の子」など、つわりの程度で赤ちゃんの性別を判断することはできなさそうですね。

 

管理人ゆうこの場合

私の場合は第一子が男の子で、現在妊娠中の第二子は女の子です。つわりの程度でいえば、第一子の時の方がつらかったです。第一子は吐きつわり、第二子は眠りつわりでした。食べ物の好みもガラッと変わって、第一子の時はジャンクフード、第二子の時は野菜でした。女の子だから野菜好きだったのかな?なんて勝手に思っています。

 

まとめ

「つわりがひどいと女の子」なんて都市伝説がありますが、あくまでも都市伝説みたいですね。今回の調査では、性別の違いとつわりの程度に関係はなかったようです。エコーで判断できるようになるまで気になってしまいますが、「どっちかな?」と楽しむくらいがよさそうですね。